KYOWA KIRIN
MENU

ルミセフについて ルミセフ®の特徴や投与スケジュールなどについてご紹介します。

ルミセフを使用されている方へ

ルミセフについて ルミセフの特徴や投与スケジュールなどについてご紹介します。

ルミセフ®による治療はどのように行いますか

投与方法

  • 医療機関で投与する方法と、自己注射で投与する方法があります。
  • 治療開始後、医師により自己注射での投与が適すると判断された場合は、自己注射による投与が可能です。
    自己注射の方法の詳細は担当医にお聞きください。
  • このお薬は、「腹部」、「上腕部(二の腕)の外側」、「大腿部(太もも)」などの皮膚のうち、乾癬の症状や傷などがない部位に皮下注射します。
    ※ご自身で注射される場合は、「上腕部(二の腕)の外側」は避けてください
    (ご家族の方が注射される場合はお選びいただけます)。
    詳しくは、ルミセフ® の『自己注射ガイドブック』をご参照ください。

投与量と投与間隔

投与量と投与間隔は次の通りです。

1回量 シリンジ1本(1.5mL)
投与間隔 初回投与後、1週後、2週後に投与します。
それ以降は、2週間の間隔で投与を続けます。

詳しくは、医師の指示に従ってください。

初回投与後は、1週後、2週後に投与します。それ以降は、2週間の間隔で投与を続けます。

主な投与部位

このお薬は、「腹部」、「上腕部(二の腕)の外側」、「大腿部(太もも)」などの皮膚のうち、乾癬の症状や傷などがない部位に皮下注射します。
※ご自身で注射される場合は、「上腕部(二の腕)の外側」は避けてください
(ご家族の方が注射される場合はお選びいただけます)。

投与部位:腹部、上腕部の外側、太ももなど

※脂肪の多い個所への投与が推奨されます。

2018年11月作成 KK-18-09-23512

このページの上部へ