KYOWA KIRIN
MENU

ルミセフについて ルミセフ®の特徴や投与スケジュールなどについてご紹介します。

ルミセフを使用されている方へ

ルミセフについて ルミセフの特徴や投与スケジュールなどについてご紹介します。

ルミセフ®とは

ルミセフ®は尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症の治療薬です。

ルミセフ®は、「ヒト型抗ヒトIL-17受容体Aモノクローナル抗体製剤」と呼ばれる生物学的製剤*で、注射剤(皮下注射)です。
インターロイキン(IL)-17とは、私たちの体に備わっている免疫系が、細菌やウイルスなどの異物を攻撃する際に作られる「サイトカイン」という物質の1つです。IL-17は、乾癬の病態(皮膚や関節)に大きく関与していることがわかっており、ルミセフ®は、乾癬で過剰に作られているIL-17の働きをブロックし、皮膚の炎症を鎮めたり、関節症状を改善する新しい治療薬です。

ルミセフは、IL-17が作用しないように、細胞の表面にあるスイッチであるIL-17受容体をブロックします。

*生物学的製剤とは

乾癬の治療に用いられる生物学的製剤は、もともと体内で免疫をつかさどる「抗体」の働きを利用した薬剤です。
認識した特定のターゲットに選択的に作用します。

2016年11月作成 KK-16-08-15646

このページの上部へ