KYOWA KIRIN
MENU

日常生活での注意点 乾癬の症状を悪化させないための注意点をご紹介します。

ルミセフを使用されている方へ

日常生活での注意点 ルミセフを使用されている方へ

症状を悪化させないためにはどうすればよいですか?

できるだけ規則正しい日常生活をこころがけましょう。気になることがあったら、
主治医に相談し、自分にあった健全なライフスタイルを考えましょう。
また、治療中に気分の変調などがあれば、主治医に相談してください。

ストレスを避ける

ストレスが皮疹を悪化させることは、よく知られています。仕事や家庭など日常生活でのストレスに加え、皮疹自体がストレスとなり、皮疹をさらに悪化させることがあります。ストレスはため込まず、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

日光を浴びる

光線療法があるように、紫外線は乾癬の皮疹に好影響をあたえます。普段から、できるだけ日光にあたるように心がけましょう。ただし、紫外線のあたり過ぎはよくありません。また、肌を見せたくない場合などは無理をする必要はありません。

皮膚への刺激を避ける

皮膚を刺激すると、皮疹を悪化させることがあります*。皮疹を引っ掻いて無理にはがさないこと、お風呂で強くこすらないこと、皮膚に対して刺激が大きい衣服や、体を強く締め付ける衣服を避けること、肘や膝をつかないことなどを心がけましょう。

皮疹のない部分を刺激すると、新しい皮疹ができることがあります。これはケブネル現象と呼ばれます。

食事、嗜好品について

高脂肪食や肥満は、症状を悪化させることがあります。脂肪分の多い食事や、肉に偏った食事を避け、野菜や魚を中心とした低脂肪食や、バランスのよい食事を心がけましょう。お酒や刺激物は痒みを強め、そのため引っ掻いて皮疹を悪化させますので、痒みがあるときは、できるだけ控えましょう。喫煙も、悪化因子の1つとなりますので、禁煙、または節煙を心がけましょう。

他のお薬の影響

乾癬の症状を悪化させる可能性のあるお薬があります。ご自身が服用しているお薬、または以前に服用していたお薬は、必ず主治医の先生に伝えてください。
また、他の病気で治療を受ける場合には、乾癬治療中であることと治療の内容を医師に伝えてください。

2016年11月作成 KK-16-08-15646

このページの上部へ